いろはの毎日

時間簿

仕事を辞めて専業主婦になって一ヶ月半。日々のルーティンワークも確立しつつあります。家事はやろうと思えばきりがないのですが、新米主婦として自分なりにできることをマイペースに進めていけるようになってきました。ただ、時間に余裕があるわりには「今日はこれをやった」という充実感があまりなくて。これからはもっと自分の趣味や勉強にも時間をつかって、いきいきした毎日を過ごしたいな。



お金も時間も生む超かんたん時間簿ノート (講談社の実用BOOK)

お金も時間も生む超かんたん時間簿ノート (講談社の実用BOOK)






図書館で借りてきました。いろんなパターンの具体例をあげて、ちょっとした工夫で生活が大きくかわることが示されています。その方法が時間簿をつけて自分の一日をデザインし直すこと。


影響されやすいわたしは早速、今日から行動の記録=時間簿をつけはじめましたよ。家事はあれこれ細かい仕事が多く、断続的に続いていくんですよね。洗濯機をかけている間にフローリングの拭き掃除をしていても、洗濯機がピーピー鳴ればすぐに干してしまいたいし。特にわたしは思いついたらすぐ手を付けちゃうタイプなので、意識しないで行動すると、なんだかあっちこっちうろうろしてるんですよね。逐一記録をつけることで、そのことを痛感。あと、ネットをしている時間も思った以上に長かったことが判明しました。ちょっとした調べものをすると、それで終わらず、ダラダラと続けてしまう。一日時間簿をつけただけで発見があり、こうしたらいいかなというアイデアも出てきました。


これからしばらく続けてみて、時間の使い方をいろいろ試していこうと思います。メリハリのある生活にしていきたいですね。


[PR]
by iloha_mainichi | 2009-06-11 09:31 |  ▷あれこれ