いろはの毎日

桜えび@由比

今の季節、駿河湾の旬の食材といえば、なんといっても桜えび!


日本国内では駿河湾でしか獲れないという貴重な海の幸なのです。漁期は春と秋。今期は10月26日に解禁になったということで、いても立ってもいられなくなり(笑)先週の日曜日、朝のゴルフ練習から戻った旦那さんをつついて由比漁港へGO!


静岡から由比への道は富士山を正面に見ながらの絶景ドライブ(画像がなくてスミマセン)


そして由比漁港に到着すると、え?ここ??とびっくりするぐらいにこじんまり。


f:id:iloha_diary:20091108111634j:image


f:id:iloha_diary:20091108111624j:image




まずはお目当ての桜えびにまっしぐらのわたしたち(笑)。漁港内で漁協の方がやっているお店「浜のかきあげや」にて。(←今期は不漁のため11月中は金・土・日・祝日のみの営業です)


f:id:iloha_diary:20091108105926j:image:left
旦那さん注文のかき揚げ丼。


サクサクかき揚げに甘いタレが美味。




f:id:iloha_diary:20091108105933j:image:left
わたしは由比どんぶりを。


こちらは釜揚げ桜えびと釜揚げしらすのハーフ&ハーフとなっておりま~す。


これに大好物のかき揚げを追加(興奮しすぎて写真撮り忘れました・・)。




生の桜えびをたくさん使ったかき揚げは、揚げたてをほおばるとサックサクで香ばしく、でもエビの身はふわふわで甘~い☆何枚でも食べられちゃうほど美味しいんです!!静岡に来るまで桜えびといえばお好み焼きにちょろっと入っている干しエビしか知らなかったので、初めて食べたときは衝撃的でした。。


満腹になった後は由比の町を散策しました。またしても写真はなしです。。


f:id:iloha_diary:20091116110439j:image:left
東海道広重美術館に隣接している由比宿交流館では浮世絵の4色刷り体験!東海道五十三次から、わたしは上の由比、旦那さんは下の蒲原をチョイスしました。ローラーでインクを付けて、バレンで摺りすりするだけなのですが、意外に楽しい!


由比での滞在時間は短かったのですが、プチ遠足気分を楽しんだ日曜日でした。


それにしても、相変わらず静岡市内で遊んでるな~(笑)


[PR]
by iloha_mainichi | 2009-11-16 12:00 |  ▷おでかけ