いろはの毎日

紅葉@寸又峡

なんとなくすっきりしないお天気が続くなか、久しぶりにパキッと晴れた日曜日。南アルプスの麓、寸又峡へ紅葉狩りに行ってきましたよ♪


いつものことですが、特に下調べもせず(汗)、ひたすら「川根本町」へと道路標識を辿っていくこと2時間。途中かなり狭いくねくね山道を行き、まさに手に汗握る体験。我が家の愛車アテンザちゃんは車幅があるので、かなりヒヤヒヤでしたよー。実はあとで調べたら他にもっとメジャーなアクセスがありました。東名を相良牧之原ICで降りて大井川鉄道沿いに上って行くルート。静岡からの走行距離はだいぶ長いのだけど、もしまた行くことがあるなら次回はこっちの道にしよう。


そして到着した寸又峡温泉は観光客がいっぱい。温泉街の入口にあたる駐車場&バス停から1時間半ほどかけて散策路を一周してきました。


あたりの紅葉はちょうど見頃。


f:id:iloha_diary:20091115141315j:image




目玉スポットはダム湖にかかる「夢の吊り橋」。写っていないけど、一度に10名しか通れないため橋の手前は大行列してます。


f:id:iloha_diary:20091115144435j:image:left
でも10人以上渡ってるような?






橋のたもとでお約束の記念撮影。


f:id:iloha_diary:20091115144821j:image




さあ、いよいよ橋を渡りますよん。


f:id:iloha_diary:20091115144906j:image:left
高所恐怖症気味の旦那さん


腕に力入ってますねー(笑)





といいながら、わたしもキャーキャー言っちゃいました。だって、、


f:id:iloha_diary:20091115144857j:image:left
足元こんな感じ。


高さ8m。


しかも強風でユーラユラ





f:id:iloha_diary:20091115145133j:image:left
橋の真ん中からダムを望む。


ホントはあまり余裕なし


コンディションが良ければエメラルドグリーンの湖面が美しいはず。この時は大雨の後だったので濁っていました。残念・・




無事に橋を渡り終えた後も散策路は続き、途中には急な階段の坂道があったりして、なかなか良い運動でございました☆しかも旦那さんは馬券購入のために、電波が入る場所に早く戻りたくてケータイ片手に小走り(笑)



温泉街まで戻ったら甘酒を飲みながらぶらぶらして、さくっと帰途へ。もう少し余裕をもってきていれば温泉にも入れたのに。あぁ、美女づくりの湯・・。いつもながらの無計画さが痛いっ。


寸又峡温泉の情報はHPでどうぞ→ 寸又峡ほっとすてーしょん



[PR]
by iloha_mainichi | 2009-11-17 12:42 |  ▷おでかけ